SHARE

どうも見習いです。
最近ブログをあまり更新していませんでした。今回はバイクと離れたブログを書いていこうと思います。
僕は「海外ドラマが大好きです」
好きな人は結構いると思いますが、今見てる、見てきたドラマを書き出してみます。

「X・ファイル」
「Drハウス」
「アンダーザドーム」
「プリズンブレイク」
「メンタリスト」
「ブレイキング・バッド」
「コールドケース 迷宮事件簿」
「クリミナルマインド」
「ザ・ウオーキングデッド」

こうやってみると
警察ドラマ 4件、犯罪ドラマ 1件、パニック又はホラー 2件

恋愛ドラマが1件もない・・・それは置いといて
この中で大好き、傑作だと思う海外ドラマをご紹介します。

それはBreaking Bad(ブレイキング・バッド)」

このドラマはお世辞にも内容が素晴らしいドラマではありません。なぜかって?これは「メタンフェタミン(薬物)」がメインになっているドラマです。

▼ざっくりストーリーをご紹介▼

“「アメリカ「アルバカーキ」に住むウオルターホワイト(主人公)は学校で化学教師をしていた。
ある日ウオルターが仕事中、体調が悪くなってしまい病院に緊急搬送されてしまう
そこで医者に告げられたのは「肺ガン」余命2年もない状態だった
妊娠中の奥さんに、脳性麻痺で歩くのもままならない息子、家もボロボロでお金もない状態
このままでは治療もできない、治療をしたとしてもお金がない状態で家族に迷惑がかかると
ウオルターは頭を悩ませていた。

ウオルターの誕生会に集まった義弟(麻薬取締官)に誘われDEAの麻薬捜査の見学に参加
薬物製造現場から製造者を捕まえていくDEA捜査官達、窓から逃げてきた人物を見てウオルターが驚いたのはなんと教え子「ジェシーピンクマン」だった。
教え子が覚せい剤を作っていたピンクマンは警察からなんなく逃げ家路に到着した。到着したと思ったらジェシーの自宅にウオルターがいた。

ウオルターはジェシーにメタンフェタミンの事を質問をすると
ジェシーは驚きを隠せず「いまさら説教なんてするな!」と激高したが
なんとウオルターは「一緒にメタンフェタミンを作ろう」と言い放つのであった。”

ざっくりになっていませんが、衝撃的な展開でドラマがスタートします。
1話、2話を黙って見てみてください。ドンドン面白くなっていきます。

ちなみに僕が好きな人物は
「トゥコサラマンカ」「マイク」「ソウルグッドマン」です。
少しネタばれになりますが

ソウルグッドマンは「弁護士」なかなか癖のあるキャラクターですが大好きです!
「ベター・コール・ソウル!!(ソウルに電話しよう!)」

マイクはシーズン3に出てくる、ある組織に所属する「便利屋」です。
寡黙なおっさんでダンディで大好きです。でもハゲてる。

トゥコは序盤に出てくるイカレた「ドラッ×業者」です。
とにかくイカっぷりが素敵です、特にヤクを決めてるシーンは見物(英語音声版に限る)

これ以上書いても読んでる人が置いてけぼりになりそうなので
続きは本編を見てみてください!
レンタルDVDやHULU(動画配信サイト)で見ることができます。
特に動画配信サイト「HULU(フールー)」はおすすめです。
BreakingBadは日本語音声(吹き替え)も見ることができます。

ちなみに僕はBreaking Badが好きすぎて字幕を2回 吹き替えを2回(現在進行中)見てしまうくらいです。
いつかブルーレイでBreaking Badが見てみたいものです。

興味が出た!と思った人は是非シーズン1だけでも見てみてくださいね♪
ちなみにシーズン5のお話途中で「Yamaha TT-R 125」が出てきますので必見!

▼Youtubeの宣伝動画▼


コメントなし

返信を残す

CAPTCHA *