ヤマハ XSR700

ヤマハ XSR700

MT-07をベースに「XS650」のデザインテイスト取り入れた。XSR900と同様に”ネオレトロ”をテーマにした車両
「YAMAHA YARD BUILT」で公開されたコンセプトバイクをも元に公開された車両はロサンゼルスに本拠を置く日本人バイクビルダー”木村信也氏”とのコラボレーションによって生まれた。
当店WEB担当が一番発売を熱望しているXSR700、ネット上での噂では2017年下半期?に発売が濃厚!?と噂されております。

こちらの車両は現在リリース予定はありません、情報が分かり次第告知させていただきます。

▼名称▼
XSR700

▼発売日▼
国内:不明

▼価格▼
国内:不明

▼元になった車両▼
XS650」x「MT-07

▼発売時期▼:
不明
噂:2017年下半期に出るかもしれない?そういった噂があるみたいです。(2016.11.25 更新)

▼カラーラインナップ▼:
60th記念カラー、グリーン、シルバー、ブラック

2016 YAMAHA XSR700
グリーン?
ヤマハ XSR700
ブラック?
2016 YAMAHA XSR700
シルバー?

エンジン形式 2-cylinder, 4-stroke, liquid-cooled, DOHC, 4-valves
排気量 689 cm³
最高出力 55.0 kW (74.8PS) @ 9,000 rpm
最大トルク 68.0 Nm (6.9 kg-m) @ 6,500 rpm
トランスミッション形式 コンスタントメッシュ, 6速
フレーム形式 ダイアモンド式
フロントサスペンション テレスコピック式
フロントトラベル 130 mm
キャスター角 24º 50
トレール 90 mm
リアサスペンション リンク式スイングアーム
リアホイールトラベル 130 mm
フロントブレーキ ダブルディスク, Ø 282 mm
リアブレーキ シングルディスク, Ø 245 mm
フロントタイヤ 120/70ZR17M/C (58V) (Tubeless)
リアタイヤ 180/55ZR17M/C (73V) (Tubeless)
全長 2,075 mm
全幅 820 mm
全高 1,130 mm
シート高 815 mm
ホイールベース 1,405 mm
最低地上高 140 mm
装備重量 186 kg(ABS)
燃料タンク容量 14 L
オイル量 2.7 L

現在掲載を中止しています。