YAMAHA BOLT / BOLT Cafe

YAMAHA BOLT / BOLT Cafe

ysp各務原東-bolt特別ページboltc

「退屈は、欲しくない」

“Powerful×Stylish Café Style” — BOLT C-Spec

“スタイル、きめる。”走るなら、もっと気軽に、ずっと快適に。毎日の生活の中で、パワフルかつスポーティに楽しんでみたい。
スタイリッシュさと走りを感じさせる、水平基調のシルエット。そこに組合せた、素材感豊かなコンポーネント。
さらに、自分自身の好みのスタイルに仕立て上げる悦びも。ここに、BOLTから生まれたもうひとつの新しい楽しみ方がある。

・BOLTベースの“カフェスタイル”を提案
バックステップ配置のフットレスト、スリムかつスポーティ感あふれるシート、、クリップオン式ハンドル。
このコンビネーションにより、ライダーがやや前傾したスポーティなライディングポジションを実現。
BOLT C-Specならではのカフェスタイルを楽しめる。

・個性を主張する2つのカラー
クラシックなライトブルーを基調とした、ペールブルーメタリックJ、マテリアル感、クオリティ感の強いマットグレーメタリック3の2タイプをラインナップ。ともにタンク上にはストライプをあしらい、リアフェンダーをブラックアウト。
カフェスタイルらしいスポーティイメージを強調している。

・シンプル&スポーティなフロント周り
アルミ鍛造セパレートハンドルを装着し、フラッシャーはアンダーブラケット懸架に。
またフロントサスペンションはインナーチューブ長を最適化し、フロントフォークブーツを装備。

All-New Bolt C-Spec(youtube)(日本のBOLTCとは異なります。)


ysp各務原東-bolt特別ページbolt

中途半端は、いらない。やるなら、とことんやる。

スリム&コンパクト。シンプル、かつ大胆。それはまるで、贅肉を削ぎ落としたボクサーを想わせる。
“Ultimate Purely Bobber” — BOLT
塊感と、メタルの質感が輝く、力強いスタイル。ファンライディングを予感させる、足着きの良い、
アップライトなポジション。
待ち受けているのは、思いのままに街を駆け抜ける、その愉しさ。
さあ、躊躇する暇はない。ステージは、目の前にあるのだから。

鼓動を感じるエンジン
軽快な走りを支えるのが、空冷60度Vツインエンジン。専用のFIセッティングにより、アーバン・ファン・ライディング
における中低速での軽快な加速性を実現した。
また優れた吸気効率とエンジンの塊感をより体感させ、フィット感ある乗車性にも貢献する形状のエアクリーナーを装備。

軽快な車体
ダブルクレードルフレーム採用。エンジンをリジット懸架し、車体強度メンバーとして活用、心地よいパルス感を
ライダーに伝える。
ホイールベースは、1,570mmとショート設定。市街地での曲がりやすい特性と、安定感あるハンドリングを両立した。
フロントサスペンションは、インナーチューブ径41mmの正立式、リアは伝統的な2本サスペンションを装着

シンプル is ベスト
デザインコンセプトは「Ultimate Purely Bobber」。ボバースタイルの走りを追求し、無駄を取り除くこと。シンプルを徹底して追求し、走りのための装備を必要最低限に絞り込み、車体を簡素化。エンジンの塊感の強調につながるデザインを実現した。BOLT RスペックABSはブラックメタリックXに加え、マットグレーメタリック3、グラフィックのラインがスポーティな印象を強調するマットシルバー1を新設定

Bolt by Star Motorcycles (youtube)

[販売店の一言]
BOLTは950ccにもかかわらずスリムなボディで気軽に乗れます。
コンパクトですがパワーが十分あり初心者ライダーにもベテランライダーにもオススメできるバイクです。
椅子に座ったような間隔で乗る事もでき乗りやすさも充分カスタムパーツも豊富なので自分だけのオリジナルBOLTに乗るのがオススメ!

リンク
BOLT C-Spec スペシャルサイト – バイク・スクーター ヤマハ発動機製品サイト

BOLT スペシャルサイト – バイク・スクーター ヤマハ発動機製品サイト

BOLT Cスペック – バイク スクーター ヤマハ発動機株式会社

BOLT – バイク スクーター ヤマハ発動機株式会社