NIKEN
NIKEN
NIKEN
NIKEN
NIKEN
NIKEN
NIKEN
NIKEN

NIKEN(ナイケン)

革新、スポーツツーリング。

これは、かつて出会ったことのない、まったく新しい体験である。独自のLMWテクノロジーから生まれた、大胆かつ未来的なボディ。そして、ひとたびワインディングへと足を向ければ、その比類なきパフォーマンスを誰もが体感できる。
フロント二輪が生み出す、安定感に支えられた高いコーナリング性能。
さらには、長距離も快適に過ごせる、上質なクルージング性能。
刻一刻と変化するさまざまな路面状況でも、確かな信頼感をライダーに与えてくれる。NIKEN(ナイケン) — それはモーターサイクルの、まさに革新。スポーツツーリングの新たな一頁が、ここから始まる。
Ride the Revolution.
2020 NIKEN

2020 NIKEN/マットグレー

2020 NIKEN

2020 NIKEN GT/マットダークグレー

NIKEN GTマットブルー

2020 NIKEN GT/マットブルー(継続)

 

納期情報:ご注文後3か月~4か月いただきます。(受注生産品)

 
NIKEN GT
1,980,000円 [消費税10%含む] (本体価格 1,800,000円)
NIKEN
1,815,000円 [消費税10%含む] (本体価格 1,650,000円)
 
NIKEN・NIKEN GTは「大型二輪車免許」の二輪免許で運転可能です。
NIKENをご利用する際はヘルメットが必要になります。

価格は参考価格です。メーカー希望小売価格は消費税率10%に基づく価格です。
メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。
「NIKEN GT」=「NIKEN」をベースに、大型ハイスクリーンやグリップウォーマー、シート下の12V DCジャック、厚さを増した専用シート、センタースタンドなどでツーリング用の快適装備を充実させたモデル
 
試乗車:NIKENあり(2020年1月26日時点)
 
 

ナイケンフィーチャーマップ

フィーチャーマップ(押すと拡大します)

営業マン NIKEN感想
「刺激と安定を手に入れろ」とCMで斎藤工が言っていた言葉に偽りがありませんでした。09シリーズの性能/トルクを持ちつつLMW(リーニングマルチホイール)の技術を使ったヤマハの最高傑作といっても過言ではありません。実際にYSP各務原東→滋賀県メタセコイヤ並木まで下道で走ってみました。とにかく疲れません、私はあまりバイクの運転技術と体力がなくすぐに疲れてしまいますが、NIKENでは疲れを感じませんでした。この表現は文字に起こすのはとても難しいです、文字だけでは信用できないと思います、是非当店の試乗車に乗ってみてくださいこの理由がわかります。
良い所ばかりではありません「車体が大きい、シート高に比べると足つき性が悪い」等もありますが、それを差し引いても十分満足ができる車両になります。
今まで推しのバイクがTRACER900/GTでしたがNIKENも増えてしまったので悩ましい所です。
こんな方におススメ
ロングツーリングを楽しみたい、存在感のあるバイクに乗りたい、安定したバイクに乗りたい。

スペック・仕様

車両名

NIKEN/NIKEN GT

全長/全幅/全高

2,150mm/885mm/1,250mm〈1,425mm〉

シート高

820mm〈835mm〉

最低地上高

150mm

車両重量

263kg〈267kg〉

エンジン

水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ/直列, 3気筒

排気量

845cm3

圧縮比

11.5:1

最高出力

85kW(116PS)/10,000r/min

最高トルク

87N・m(8.9kgf・m)/8,500r/min

潤滑方式

ウエットサンプ

クラッチタイプ

湿式, 多板

燃料タンク容量

18L(無鉛プレミアムガソリン指定)

エンジンオイル容量

3.40L

燃料供給装置

フューエルインジェクション

フレーム形式

ダイヤモンド

懸架方式(前)

テレスコピック/スイングアーム(リンク式)

タイヤサイズ(前/後)

120/70R15M/C (56V)(チューブレス)/ 190/55R17M/C (75V)(チューブレス)

おまけコンテンツ(サイト内広告の解説)1
NIKEN

某モンスターゲームの図鑑風です。
元ネタは こちらをご確認ください。
 
おまけコンテンツ(サイト内広告の解説)2
NIKEN

元ネタは こちらをご確認ください。