YAMAHA SEROW250

YAMAHA SEROW250

YSP各務原東-SEROW特別ページ

YSP各務原東でも未だに売れ続け、リピーターが多い車両があります。
それは「SEROW」シリーズです。ヤマハ発動機が1985年から製造しているオフロードタイプのオートバイクで
30年生産が続いているロングセラーモデルです。
「SEROW セロー」とは日本語では“カモシカ”であり、カモシカが「獣道を身軽に長距離走り抜く」というイメージが当車のコンセプトに合致するため採用されました。

セローは初心者ライダーから熟練ライダーまで幅広い層の支持を受けているのが最も大きな特長。
またセローはマウンテン・トレール車であり、林道や山道や獣道あるいは道なき山奥などでの走破能力に優れたモデルである
セローはただのバイクとして販売されただけではなく、東京の消防局で消防活動二輪車や警視庁などの、緊急車両としても採用されているバイクでもあります。(詳しくは下記のリンクより)
山奥で安全にバイクを走らせる事が可能であり、トライアル的な走りかたも可能、もちろん街乗りやツーリングも可能なモデルだ。
長年にわたり30年続いたセローが今年なんと・・・

「SEROW 250 30th Anniversary Special Edition」

モデルが発売が決定しました!!

セロー250 30th Anniversary Special Edition YSP各務原東
セロー250 30th Anniversary Special Edition 壁紙

・カラーはマットグレーメタリック3,ベージュ,ホワイトグリーン。
(マットグレーメタリックは限定販売です)

・発売予定日:4月15日(水)

・受注期間:3月12日~10月31日※期間受注生産モデル

SEROW250 “30th Anniversary Special Edition”は、“アクティブ・カジュアル・アウトドア”のコンセプトによる
カラー&グラフィックを採用しました。特徴は

1)オレンジを取り入れたグラフィック、左右でカラーの異なる “カモシカ” をモチーフとしたラインを織り込んだ。
シートラインのオレンジとも相まってカジュアルなマウンテントレールを主張。

2)サイドカバーにあしらった “30th Anniversary” ロゴは、左右で異なるカラーを採用。
ロックパターンのグラフィックは、おしゃれなアシンメトリーデザインを採用(左右非対称)

3)前後ホイール、ホルダーストッパー、ハンドルスタンディングはビビッドなオレンジを採用しアクティブ感を強調。

SEROW30周年記念モデルマットグレーは期間限定の販売・予約になります。ご購入予定のお客様はお早めにご購入を!!

リンク
マウンテントレールの世界観を開拓したロングセラーモデル 「SEROW250」30th Anniversary Special Edition を発売

セロー250 30th Anniversary Special Edition – バイク スクーター ヤマハ発動機株式会社

消防活動二輪車|製品情報|ヤマハモーターエンジニアリング株式会社

YAMAHA SEROW @wiki – SEROWについて