SHARE

こちらのぺージでは、原付2種(排気量50ccを超え125cc以下)のモデルの魅力をご紹介していきたいと思います。

キャンペーン情報、ヤマハの125ccコンテンツをご紹介しております。

【YSP各務原東で人気の125ccシリーズ】

第1位 NMAX

第2位   TRICITY

第3位  CYGNUS-X SR

当店では現在「NMAX」「TRICITY」「CYGNUS」が人気の車両となっております。
両者ともご希望をしていただければ試乗・跨る事ができるのでお気軽にご相談ください

125cc(小型二輪・原付二種)のメリット

・法定最高速度は60km/h
一般道路での法定速度は、原付(50cc)が30km/hであるのに対し、原付二種(125cc)は60km/hです

・2段階右折が不要
原付(50cc)が二段階右折しなければならない交差点も、原付二種(125cc)なら自動車と同じ右折方法が可能です。

・2人乗りOK
原付(50cc)とは異なり、原付二種(125cc)は二人乗りが可能です。(免許取得から1年はタンデムは不可)

・原付と変わらない機敏性
原付二種(90~125cc)は原付(50cc)とそれほど違いがなく、狭い道での走行に長けている。

・経済的で省スペース
原付(50cc)同様車検はなく、毎年の税金(軽自動車税)は1,600円/年(50ccは1,000円/年)。
自賠責保険も2年間で原付(50cc)と同じ9,870円です。(2014年7月現在)
また、乗用車の任意保険にご加入の場合、お得なファミリーバイク特約にご加入いただけます。
車体も四輪車に比べコンパクトなので、駐車スペースも少なくすみます。

・AT小型限定免許 最短4日で免許取得が可能
4輪免許所持をしている場合
第1段階「技能講習3時限」+第2段階「技能講習5時限」+「学科講習1時限」→卒業検定
※最短4日はあくまで目安です、自動車学校によって取得日数が前後する場合がございます。

125cc(小型二輪・原付二種)のデメリット

・小型二輪免許が必要
原付バイクは車の免許があれば運転できますが、50cc以上125cc未満の二輪車を運転するには
免許を取得しなくてはなりません。

・高速道路を通行できない
高速道路を通行できる二輪車は、125cc以上です。
自動車専用道路(バイパス等)も同様

・駐輪場が少ない
50cc未満の原付と比べてしまいますと、駐輪できる駐輪場が少ないのが難点です。

・原付と比べると保険が少し高い
任意・自賠責とも、50cc未満の原付と比較すれば少し高くなってしまいます。

スタッフ見習いからの原付2種の感想・本音をご紹介

所有しているバイク:FILANO(ATLAS)

僕の所有しているバイクは「FILANO」というタイで販売している原付2種になります。
フィラーノは115ccのモデルになりますが原付2種(125cc)の魅力を本音で記載していきます。

◆出会い・購入のきっかけ◆
僕がこのフィラーノと出会ったのは2015年の10月頃でした、お客様が下取りに出され誇りをかぶっていた所
目にしたところ「これは欲しい!」と思い店長、社長に掛け合い購入に至りました。
近くのスーパーやコンビニ、イオン、本屋さんに行くのに車を出すのが億劫な時が度々あったのが大きいです。
ちょっとした所へ行く、でも歩いていくと20分、30分かかるなら・・・原付2種で行けば気軽に行くこともできるのが最大な強味でした。
友人にその話をしたら「だったら原付にすればいいのでは?」と言われました。
10年前以上になりますが、学生の時「インターンシップ」で企業に仕事に行く際 各務原市→春日井まで原付(VOX・オレンジ)で行ってました、片道40分~50分かかりました。
バイクに乗るのは楽しかったのですが、2段階右折や速度が遅く事故が起きそうな時も度々ありました。
僕の考えでは原付は色々制約が多いです、「30km走行しかできない、場所によっては2段階右折が必須、車の流れと同様に走れない」のが難点でした。おまけに身体が大きいので原付だとパワー不足もありました、そこで色々考え、原付2種バイクを購入するきっかけになりました。

◆乗ってみてわかった事◆
色々買ってわかった事は、燃費はすこぶる良くて快適、出し入れも苦になりません!原付と違って速度制限が増え、小回りも聞くし車と同様に速度を出すことができます。

確認不足だった自分が悪いのですが、僕のフィラーノはフルフェイスのヘルメットが入りませんでした。
心配性の僕は「盗まれたり、悪戯されるんじゃないのか?」と心配でバイクから離れる時はヘルメットを持って買い物をします。
これから125ccをセカンドバイクとして持つ場合は「ヘルメットロック」などをオプションで付けるのをお勧めします。ヘルメットロックさえあれば盗難防止、持ち歩きの手間が省けます。ヘルメットがシートに入るんならいらないんじゃない?と思う方は下記に記載

◆アドバイス◆

・ヘルメットを所有している場合は購入する際にシート下容量の確認
仮にヘルメットが入ったとしても買い物などが2店、3店舗続いた場合。
最終的に買い物途中でヘルメットがシート下に入らない場合があります。
持ち歩きが不便に感じるならヘルメットロックは付けたほうがいいと思います!
タンデムをするなら猶更ヘルメットロックは必要になります。

・ヘルメットは半ヘルメットは厳禁!(あくまで個人的な見解です)
スピードが60km走行可能なので半端なヘルメットは危険です、フルフェイス、ジェットタイプにしましょう。

・駐車する際は「ハンドルロック、キーシャッター、第2の鍵」をしっかりやろう!
これは原付にも同じ事が言えますが、車両が軽い故、盗まれやすい車両になります。
気が付いたら車両が盗まれてた!目も当てられません。第2の鍵は「インターセプター」がおすすめです。

・原付2種を分かっていない人が非常に多いです!!
ピンクナンバーを知らない四輪を運転している人は「50cc邪魔だ!」と言わんばかりに、煽ってきたり、無理な追い越しをする乱暴な運転をする人が多いです。そういった場面があった場合は無視する事を推奨します。
とにかく焦らない、無視をしてください、不安なら路肩に止まるなどをして焦らないようにしましょう!
※あくまで見習いの個人的な見解です。

◆まとめ◆
第二の移動手段と考えると原付2種バイクは素晴らしいです。ちょっとした所に行く時は非常に重宝します。出し入れもそこまで重たくもなく、乗りやすい、保険料なども高くないのも魅力の1つです。
各務原には大きいイオン(イオンモール各務原)があります、ここがとてつもなく混むので車で行きたくない時はバイクでよく行きます、分かる人にはわかりますが各務原のイオンモールはかなり混むので車を止めるのは大変!特に土日は悲惨で近くに止められるスペースを考えるのを考えるだけで行く気が失せます。そんな時はサブのバイクで買い物へ!

いかがだったでしょうか?
自動車を所有している人も大型バイクを所有している人もセカンド移動車(バイク)として持つのは超おすすめです。

【Twitter】“ニャマハ”編

▼画像をクリックするとヤマハサイトに移動します▼

 

style 125

style 125

style 125

style 125

style 125

Style125:125ccスクーターの魅力
ヤマハ発動機:125ccの魅力を伝えるスペシャルページ

125ccAT限定 小型二輪免許取得までの道
小型二輪を取得する体験の漫画
昔バイクの免許を取得する際の「あるある」ネタが多くとても面白く為になる漫画です。

ヤマハ125cc大喜利コンテスト – バイク スクーター | ヤマハ発動機株式会社
3月1日から125cc大喜利がはじまりました。
あたなも是非参加してみてはいかがでしょうか?


▼更新情報▼
2016年9月3日-特別リンクを追加、文字を修正
2016年3月22日-ページを公開


コメントなし

返信を残す

CAPTCHA *