2017 WR250R WR250X

YAMAHA WR250R,WR250X

2017年モデルとしてWR250X,WR250Rが9月に新登場!!

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・FIの高性能エンジンをアルミフレームに搭載したオン・オフロードモデル「WR250R」のグラフィックを変更し2016年9月12日より発売します。
「ディープパープリッシュブルーソリッドE」(ブルー)に採用の新グラフィックは、2017年YZシリーズ同様「Simple & Bold」デザインにクール感を取り入れており、レーシーなイメージを演出します。ビッグロゴグラフィックで存在感を印象づける「パープリッシュホワイトソリッド1」(ホワイト)は継続設定します。
なお、スーパーモタードの走りが楽しめる「WR250X」の「ヤマハブラック」(ブラック)と「パープリッシュホワイトソリッド1」(ホワイト)は継続設定します。

▼名称▼
2017年 WR250R

▼発売日▼
2016年9月12日

▼価格▼
メーカー希望小売価格 ¥721,440【消費税8%を含む】 (本体価格 ¥668,000)

▼カラー▼
■ディープパープリッシュブルーソリッドE(新グラフィック/ブルー)(NEW)
■パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト)


▼名称▼
2017年 WR250X

▼発売日▼
2016年9月12日

▼価格▼
メーカー希望小売価格 ¥753,840【消費税8%を含む】 (本体価格 ¥698,000)

▼カラー▼
■ヤマハブラック(ブラック)
■パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト)

認定型式/原動機打刻型式 JBK-DG15J/G363E
全長/全幅/全高 2,190mm/810mm/1,235mm
シート高 895mm
軸間距離 1,425mm
最低地上高 300mm
車両重量 132kg
舗装平坦路燃費 34.0km/L(60km/h)
原動機種類 水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ
気筒数配列 単気筒
総排気量 249cm3
内径×行程 77.0mm×53.6mm
圧縮比 11.8:1
最高出力 23kW(31PS)/10,000r/min
最大トルク 24N・m(2.4kgf・m)/8,000r/min
始動方式 セルフ式
潤滑方式 ウェットサンプ
エンジンオイル容量 1.50L
燃料タンク容量 7.6L(「無鉛プレミアムガソリン」指定)
燃料供給方式 フューエルインジェクション
点火方式 TCI(トランジスタ式)
バッテリー容量/型式 12V, 6.0Ah(10HR)/YTZ7S
1次減速比/2次減速比 3.120/3.307
クラッチ形式 湿式,多板
変速装置/変速方法 常時噛合式6速/リターン式
変速比 1速:2.642 2速:1.812 3速:1.318
4速:1.040 5速:0.888 6速:0.785
フレーム形式 セミダブルクレードル
キャスター/トレール 27°20′/ 113mm
タイヤサイズ(前/後) 80/100-21M/C 51P(チューブタイプ)/
120/80-18M/C 62P(チューブタイプ)
制動装置形式 (前/後) 油圧式シングルディスクブレーキ/
油圧式シングルディスクブレーキ
懸架方式(前/後) テレスコピック/スイングアーム(リンク式)
ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ ハロゲンバルブ/12V, 60/55W×1
乗車定員 2名

変化する路面状況に応じて調整可能。リンク式リアサスペンション
イニシャル荷重調整機構に加え、伸び側・圧側双方の減衰力調整機構を装備。走行条件やライダーの好みに応じたきめ細かなセッティングが可能。


力強い走破性を実感。水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・単気筒・フューエルインジェクション搭載エンジン&効率的なダウンドラフト・ストレート吸気
低中速域での豊かなトルク特性、アクセルワークに対するリニアなレスポンス、さらにはスムーズかつシャープな吹け上がり。心地よいエキゾーストノートとともに、ライダーに刺激的な時間を提供する。始動はセルモーターのみとして軽量化を図るとともに、オートデコンプとトルクリミッターを装備し、優れた始動性を実現。また環境にも配慮し、エア・インダクション・システム、ハニカム触媒を装着。平成18年国内排出ガス規制に適合。


走行距離や時間計測も簡単。小型液晶マルチファンクションディスプレイ
「計測モード」ではストップウォッチ・距離補正トリップなどを表示。「基本モード」では、時計・トリップ機能に加え、フューエルインジェクションシステムの自己診断機能を装備。


オフの多様な路面状況に対応。ミッションシャワー機能付6速ミッション
さまざまな走行条件に対応する、ミッションシャワー機能付6速ミッション搭載。ギアの潤滑を促進させることで、信頼性に貢献。


逞しい走りをサポート。鍛造ピストン&ピストンクーラー+メッキシリンダー
フリクションロスとオイル消費を低減。優れた冷却性・信頼性を確保。


オフでのコントロール性に貢献。ブレーキ&タイヤ
フロントに外径250mm、リアに外径230mmのウェーブディスク装備。タイヤはオフロードの走破性はもちろん、オンロードでの走行にも適した仕様。


優れたショック吸収性を実現。大径46mm・倒立式フロントフォーク
270mmのストロークに加え、伸び側・圧側双方の減衰力調整機構を装備。さまざまな走行シーンで、優れた走行安定性とニュートラルなステアリング特性を達成

オフの走破性に貢献。3分割セミダブルクレードルフレーム&アルミ製リアアーム
メインフレームは前後2つの鋳造アルミパーツと鍛造アルミパーツを高精度で溶接した構成。ストレート吸気方式を最大限に活かすフレームワークを実現し、あわせて十分な最低地上高・300mmを確保。また、軽量・高剛性を実現した異型断面形状のアルミ製リアアームを装備。


YZを彷彿とさせるブルー&ビッグロゴが新鮮なホワイト。2つのボディカラー
ディープパープリッシュブルーソリッドE (ブルー)はコンペティションモデル2017年YZシリーズ同様、「Simple & Bold」デザインにクール感を取り入れた新グラフィック採用でレーシーなイメージを演出。継続カラーのパープリッシュホワイトソリッド1 (ホワイト)は、WR250Xと共通のビッグロゴをあしらった斬新なグラフィックが、スポーティ感と存在感をアピール。

【ネットユーザー(Twitter)の反応】~WR250Rのつぶやき~

JBK-DG15J/G363E  2,125mm/810mm/1,190mm  870mm  1,435mm  260mm  134kg  国土交通省届出値定地燃費値 *2-  -  34.0km/L(60km/h)  水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ  単気筒  249cm3  77.0mm×53.6mm  11.8:1  23kW(31PS)/10,000r/min  24N・m(2.4kgf・m)/8,000r/min  セルフ式  ウェットサンプ  1.50L  7.6L(無鉛プレミアムガソリン指定)  フューエルインジェクション  TCI(トランジスタ式)  12V, 6.0Ah(10HR)/YTZ7S  3.120/3.230  湿式,多板  常時噛合式6速/リターン式  1速:2.642 2速:1.812 3速:1.318 4速:1.040 5速:0.888 6速:0.785  セミダブルクレードル  26°00′/81mm  110/70R17M/C 54H(チューブタイプ)/140/70R17M/C 66H(チューブタイプ)  油圧式シングルディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ  テレスコピック/スイングアーム(リンク式)  ハロゲンバルブ/12V, 60/55W×1  2名

シート高
軸間距離
最低地上高
車両重量
燃料消費率*1WMTCモード値 *3舗装平坦路燃費 *4
原動機種類
気筒数配列
総排気量
内径×行程
圧縮比
最高出力
最大トルク
始動方式
潤滑方式
エンジンオイル容量
燃料タンク容量
吸気・燃料装置/燃料供給方式
点火方式
バッテリー容量/型式
1次減速比/2次減速比
クラッチ形式
変速装置/変速方式
変速比
フレーム形式
キャスター/トレール
タイヤサイズ(前/後)
制動装置形式(前/後)
懸架方式(前/後)
ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ
乗車定員

WR250X
認定型式/原動機打刻型式
全長/全幅/全高

・俊敏なパフォーマンスを体感。水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・単気筒・フューエルインジェクション搭載エンジン&効率的なダウンドラフト・ストレート吸気 2次レシオをWR250Rよりローレシオとし、加速重視の特性に。タイヤサイズ、サスペンションセッティングをWR250X専用に設定し、軽快で力強いパワーフィーリングを達成している。アクセルワークに即応するリニアなレスポンスと、シャープな吹け上がり。 それは、心地よいエキゾーストノートとともに、ライダーに刺激的な時間を提供する。また環境にも配慮し、エア・インダクション・システム、ハニカム触媒を装着。平成18年国内排出ガス規制に適合。


大胆なビッグロゴをモチーフに、シックなブラック&スポーティなホワイト。2つのボディカラー ヤマハブラック(ブラック)とパープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト)の、2カラーを継続してラインナップ。WR250R(ホワイト)同様、スポーティ感と存在感を強調するビッグロゴをあしらった斬新なグラフィック。またフレーム、フロントフォークのプロテクターはブラック、マフラープロテクターはチタンカラーとし、ゴールドのホイールを装着


ストップ&ゴーでもコントローラブルな操作性。ブレーキ&17インチラジアルタイヤ フロントにWR250X専用・大径298mm、リアには外径230mmのウェーブディスクを装備。また前後17インチホイール&ラジアルタイヤを装着。


ひと目でさまざまな情報がわかる。小型液晶マルチファンクションディスプレイ 「計測モード」ではストップウォッチ・距離補正トリップなどを表示。「基本モード」では、時計・トリップ機能に加え、フューエルインジェクションシステムの自己診断機能を装備。


自在の走りに貢献。3分割セミダブルクレードルフレーム&アルミ製リアアーム メインフレームは前後2つの鋳造アルミパーツと鍛造アルミパーツを高精度で溶接した構成。ストレート吸気方式を最大限に活かすフレームワークを実現。また、軽量・高剛性を実現した異型断面形状のアルミ製リアアームを装備。


スムーズかつ安定したハンドリングを実感。大径46mm・倒立式フロントフォーク 前後17インチタイヤにあわせて減衰特性・バネレート比をWR250X専用に設定。リアサスペンションも専用セッティングとし、ショックユニット長もWR250R比でショート化。870mmのシート高を実現。


スポーティな走りをサポート。鍛造ピストン&ピストンクーラー+メッキシリンダー フリクションロスとオイル消費を低減。優れた冷却性・信頼性を確保。


ストリートの多様な道路状況に対応。ミッションシャワー機能付6速ミッション さまざまな走行条件に対応する、ミッションシャワー機能付6速ミッション搭載。ギアの潤滑を促進させることで、信頼性に貢献。

【ネットユーザー(Twitter)の反応】~WR250Xのつぶやき~