2016 SEROW XT250

2016年モデル XT250リリース予定!!
“3RDカラー”としてホワイト/オレンジの新色が追加!!

来たよ。

待ち望んでいたその日は、ついにやってきた。新しいSEROWとともに過ごす、初めての週末。街を抜け、澄んだ空気の中へ、自然の懐へ。二つの車輪と、二本の足とで前へ、奥へと進んでいく。
競うのではなく、敬い、調和し、自然とひとつになる。逞しい走りと走破性、扱いやすさ、そして全身を貫く
「SEROWはSEROW以外の何物でもない」という不変のキャラクター。
あらゆるステージを自らのフィールドに変える高いポテンシャルと、自在に操る楽しさを求めて。
「MOUNTAIN TRAIL SEROW250」

▼初めに▼
YSP各務原東でも未だに売れ続け、リピーターが多い車両があります。
それは「SEROW」シリーズです。ヤマハ発動機が1985年から製造しているオフロードタイプのオートバイクで
30年生産が続いているロングセラーモデルです。「SEROW セロー」とは日本語では“カモシカ”であり、カモシカが「獣道を身軽に長距離走り抜く」というイメージが当車のコンセプトに合致するため採用されました。
セローは初心者ライダーから熟練ライダーまで幅広い層の支持を受けているのが最も大きな特長。
またセローはマウンテン・トレール車であり、林道や山道や獣道あるいは道なき山奥などでの走破能力に優れたモデルである
セローはただのバイクとして販売されただけではなく、東京の消防局で消防活動二輪車や警視庁などの、緊急車両としても採用されているバイクでもあります。(詳しくはリンクより)

▼名称▼
16′ XT250 SEROW

▼発売予定日▼
・ホワイト/グリーン 2月5日(金)
・ホワイト/オレンジ 3月22日(火)

▼更新情報▼
2016年 1月18日(月)市場の傾向を設置(Googleトレンド)
2015年12月24日(木)特別ページを公開

▼取り扱い・予約について
取り扱いします、予約受付中

▼メーカー価格▼
本体価格 ¥507,600 税込み

▼カラー▼
2016 SEROW XTZ250パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト/グリーン)
「大自然セロー、正統派カラー」

ベージュ(継続色)
「街中、カジュアル」

パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト/オレンジ)
「若者、アクティブアウトドア」

認定型式/原動機打刻型式 JBK-DG17J/G370E
全長/全幅/全高 2,100mm/805mm/1,160mm
シート高 810mm
軸間距離 1,360mm
最低地上高 285mm
車両重量 130kg
国土交通省届出値定地燃費値 *1 40.0km/L(60km/h) 2名乗車時
原動機種類 空冷・4ストローク・SOHC・2バルブ
気筒数配列 単気筒
総排気量 249cm3
内径×行程 74.0mm×58.0mm
圧縮比 9.5:1
最高出力 14kW(18PS)/7,500r/min
最大トルク 19N・m(1.9kgf・m)/6,500r/min
始動方式 セルフ式
潤滑方式 ウェットサンプ
エンジンオイル容量 1.40L
燃料タンク容量 9.6L
吸気・燃料装置/燃料供給方式 フューエルインジェクション
点火方式 TCI(トランジスタ式)
バッテリー容量/型式 12V, 6.0Ah(10HR)/YTZ7S
1次減速比/2次減速比 3.083/3.200
クラッチ形式 湿式, 多板
変速装置/変速方法 常時噛合式5速/リターン式
変速比 1速 2.846 2速 1.812 3速 1.318
4速 1.035 5速 0.821
フレーム形式 セミダブルクレードル
キャスター/トレール 26°40′/ 105mm
タイヤサイズ(前/後) 2.75-21 45P(チューブタイプ)/
120/80-18M/C 62P(チューブレス)
制動装置形式(前/後) 油圧式シングルディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ
懸架方式 (前/後) テレスコピック/スイングアーム(リンク式)
ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ ハロゲンバルブ/12V, 60/55W×1
乗車定員 2名