スタッフまさしのチラシの裏「第1回:迷惑メール」

営業スタッフのまさしです。
サイトリニューアルが完全には終わってはおりませんが、無事公開できた事を嬉しく思っております。
サイトリニューアルを記念して「プレゼントキャンペーン2nd」をスタートしました。
当店でご購入された事がある方は是非応募してくださいね!

「今回の話題:迷惑メール」

ここ最近YSP各務原東のメールアドレスに向けて「迷惑メール」が多く届くようになっています。
迷惑メールについての説明はここでは省かせていただきます。
私はインターネットを使用しはじめてから15年以上経ちますが、ここ最近の迷惑メールは悪質度が非常に上がってきております。インターネットを普段触っているものですら疑いを持ってしまうほどです。

昔の迷惑メール(簡単な例)(外部リンク付き)
ウイルス(トロイの木馬)が添付されているメール
偽ブランド、バイアグラ販売などのスパムメール
えっち系なスパムメール(××の流出物!というもの)
〇×様に一千万円を譲渡します!というおバカなメール

上記の迷惑メールはインターネット歴が長ければ鼻で笑う程度のメールになりますが、インターネット初心者の方には非常に悪質で危険な物が多いです、決して届いても開封されないようご注意ください。
昔はこの手のメールが大半で程度が低い物ばかりでした。

昔見た迷惑メールで特に笑えるのがこちら(10年以上前です)
件名「主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました」というメールを見て大爆笑をし、迷惑メールですら笑ってしまった事がありましたが・・・・今の迷惑メールは笑えません。もはや迷惑を超えて「危険メール」と言えます。

「オオアリクイ」の詳細はこちら

今の危険メール(外部リンク付き)
Amazonや大手通販サイトなどの名前を騙り、ユーザーからログイン情報を盗み出そうとする
佐川急便や郵送会社の名前を騙り、添付ファイルを解凍させようとする(中身はウイルス)
大手銀行のメールになりすましユーザーのログイン情報を盗み出そうとする。
Apple(iPhone)のメールを騙り、「データがアクセスできなくなる」「パスワードをリセットしてください」などのユーザーを勘違いさせるようなメールを送りログイン情報を盗みだそうとする
「料金の確認をしてください」「郵送物をお預かりしてます」というタイトルで添付ファイルを・・・・(以下略)

紹介してたらキリがありません。
ここ数年で迷惑メールのレベルが一気に上がり、パソコン・スマホ初心者が上記のようなメールを見てしまったら
驚きアクセスする人もいるかもしれません、絶対に不審なメールを開かないよう気を付けてください。

【簡単な対策】※これはあくまで営業マンの考えで間違っている可能性もあります。
・怪しげなメールなどはすべて見ない、どうしても不安な場合は届いたアドレスコピーしネットで検索をかける。
・利用しているサービス(アマゾンやGoogleや大手銀行)などから届くメールをアドレスをアドレス帳に登録する。登録をすることによって迷惑メールなのかどうか判断が容易になる
・重要なメールアドレスとどうでもいいアドレスと使い分けを行い、漏れてもいいようなアドレスを1つは用意しておく。
メールアドレスを使い分ける事は大事です。大手通販サイト「楽×」とかで買い物をすると迷惑メールが増える(筆者の個人的な見解です)
・国内で流行った事が迷惑メール(危険メール)で使われる事が多い。よくあるのが、マイナンバーなどの絡みなど。

【最後に】
迷惑メールは1件でも届いてしまうとあとは増える一方です・・・1件届いたらあとはネズミ算式に増えていきます。
正直対策をしても無駄ですので、迷惑メールは減らそうとしない方がいいです、やるだけ時間の無駄です。
怪しいメールはドンドン捨てるに限ります。皆様も怪しいメールが届いてもパニックにならず冷静な判断で対処をするようにしてくださいね、こんなブログ記事需要あるの?という感じかと思いますが、私の周りで騙されかけた人が多いのでご紹介いたしました。次回のブログは自分の趣味的な事を書いてみようと思います。