• AM9:30~PM7:30(火曜定休)
  • 岐阜県各務原市鵜沼南町5丁目233
  • 058-370-5100

MT WORLD

エムティーワールド

■はじめに■
ようこそ「MT-World」の紹介ページを閲覧いただきありがとうございます。一風変わったエムティーワールドをご紹介していきます。ヤマハ発動機で展開されている「MT-World」とは違った「裏MT-World(非公式)」になります。

エムティーワールド

The Dark side of Japan

名前の通り「日本の暗黒面」をテーマにしたシリーズになっています。日本の闇・・・・暗黒面をコンセプトにしたダークサイドシリーズは見る人によっては好きになっちゃうかも?主にヨーロッパ、アメリカで展開されているシリーズになっており日本では展開されておりません。日本のプロモーションは基本さわやかですっきりした作りになっています。黒ずくめの風貌でバイクを乗るPVというのは日本人の感覚だとマイナスイメージしかない?暴走族等の影響かわかりませんが配慮があるかもしれません。
正直日本でも展開しないのはもったいないコンテンツかと私は思います。
しかしプロモーションビデオを見るとなんじゃこりゃ!と思う場面がちらほら「不自然な日本語」「サムライ」「武者」などが入り混じれるカオスなPVになっています。
こういった日本の世界観は珍しい事ではありません。海外のアニメ・海外のゲームでは日本というコンテンツは非常に独特な形で表現されていることが多いです。あまり好きじゃない方もいらっしゃるかもしれませんが個人的には大好きです。
例:「日本の寺がどうみても中国っぽいお寺」・「町中の看板がおかしな日本語が多い」・「現代が舞台なのにサムライ・ニンジャが出てくる」・「オフィスなのに甲冑が展示している」「日本の文化が全面的に押し出されていて尚且つ不自然」などなど・・・・例を出したらキリがありません。
ニンジャ!サムライ!ゲイシャ!スシ!テンプラ!この手の世界観は筆者は大好物です(笑)

制作会社の制作秘話を一部抜粋
「ダークサイド・オブ・ジャパン」DLVBBDOチームとのコンセプトの動画で、新しい革命的なコンセプトのスポーツバイクヤマハ「MT-09」が登場しました。
「abstr^ct:grooveは」当初私たちが探していた、日本の暗い面を見つけにくく、東京は非常に明るい街だとジーダ・リッソは話しています。
チームは、撮影の1週間前に東京に到着し昼夜勉強をしました。東京のプロダクション、クラブ、ストリートダンサーとの話し合い、5Dでのテストショットを作成しました。

制作話を見ると「日本の闇」をテーマにしたプロモーションビデオは難しいものだったと思われます。
今後のダークサイドシリーズの展開に期待です。by営業談

制作会社:abstr^ct:groove
ホームページURL:http://abstractgroove.com/home/

【特集】「海外ゲームに登場する勘違いニッポン」10選 | インサイド
https://www.inside-games.jp/article/2015/06/22/88763.html

エムティーワールド

Franky B aka Cryptic Monkey

こちらのアーティストはなんと「Dark sideシリーズ」のテーマ曲を作った方です。
タイトルは「Rise Of The Kaiju」怪獣って(笑)
カレラコソサムライダ!!

 

itunesリンクはこちら
https://itunes.apple.com/it/album/rise-kaiju-franky-b-aka-cryptic/id660783264

エムティーワールド

シャーク

フランス発 SHARKブランドは25年の歴史を積み重ね、ヘルメット市場では世界のリーディングカンパニーとなりました。
高いパフォーマンスと安全性を保持するSHARKヘルメットは2015年MotoGPチャンピオンのホルヘ・ロレンソを始め、有名プロライダーにも愛される世界で認められたヘルメットです。 引用:シャーク日本公式サイト

ダークサイドオブジャパンプロモーションビデオには必ずシャークのヘルメットが使用されております。2017年シャークのヘルメットがワイズギアにて取り扱いがスタート致しました。シャークのヘルメットを被ってダークサイドになろう(笑)

SHARK シャークヘルメット 公式サイト – プレミアム ヘルメット
http://sharkhelmet.jp/

エムティーワールド

マスターオブトルク

ヤマハ発動機のオリジナル短編アニメ『マスター・オブ・トルク』
「国道246を舞台にバイクに魅せられた男と女が絡み合う運命のストーリー。」
まさかのフルCGアニメーションになっております。

謎のバイク集団・パワードスーツを開発してる巨大企業これだけでも気になる内容です。
実在する地名や道路を使用しているので非常にリアリティがあるアニメーションになっています。

シーズン1~シーズン3まで配信されておりますので機会がありましたら是非!

Master of Torque(マスター・オブ・トルク)-バイク | ヤマハ発動機株式会社
https://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/mt/

こちらの記事もいかがですか?

トップに戻る